印西市外

【乳幼児と行く】船橋アンデルセン公園のおすすめゾーン

ににおん
ににおん
ども~、ににおんです!年パス持ってるくせに入園無料の激混みの日にアンデルセン公園に行ってきました。

船橋アンデルセン公園は普段入園が有料ですが、年に1回だけ10月の第4日曜日が開園記念日として、すべてのお客様が入園無料となっています~。今回は10月25日が無料でした。

我が家の4歳と1歳の子どもと行ってきましたのでレポします。

内容は乳幼児におすすめの遊び場と行われているコロナ対策がメインです。

船橋アンデルセン公園【花の城ゾーン】がおすすめ!

乳幼児連れなら花の城ゾーンがおすすめ~!

今回は芝生広場を満喫してきた~!

花の城ゾーンには何があるの?
  • レストハウス(授乳室・おむつ替えスペース・休憩所を兼ねている)
  • キッズガーデン(遊具とちいさな迷路がある)
  • ミニチュアガーデン
  • 撮影スポット(インスタ映えしそうな)
  • 芝生広場
  • 喫茶店

花の城ゾーンで遊ぶのであれば、西ゲートor南ゲートから入場しましょう~。

レストハウス

レストハウスの室内遊具はコロナ以降遊べなくなっています。

このようにおむつ替えスペースに変わっていました。

写真奥の授乳室にもおむつ替え台が4~5台くらいありました。

キッズガーデン

看板には3歳までの利用と注意書きがあります。

大きなとかげの遊具を中心にブランコや滑り台、小さなおうちがあります。

地面から水が出る遊び場や迷路もありますよ~。

以前はボールも置いてあったのですが、コロナ以降置いていません。

※人が多すぎて写真は断念しました~、また今度!

ミニチュアガーデン

ちっちゃな可愛らしいお家の前で記念撮影してる方もいました~。

撮影スポット

今の時期だとハロウィン仕様。

このほかにもインスタ映えしそうな飾りがたくさんありました~。

お花もたくさん咲いてます。

芝生広場

芝生広場はとても広くて、ボール遊びやバドミントンなどに向いていそうです!

テントを張っている家族も多くみられました。

ここの遊具は1歳~3歳向けに作られているので、小さい子遊びやすいですよ。

街中の公園の遊具は多くが小学生向けで、なかなか1歳~3歳向けの遊具ってないですよね~。

これどうやって遊ぶの?誰かおしえてー!

中央の黄色い部分がはずれるんですよね。

小さい子が黄色い部分にすっぽりハマってるところをたくさんみかけて、可愛すぎて尊かったんですけどそれは遊び方合ってるのか~?(笑)

音がなるやつ~!

船橋アンデルセン公園のコロナ対策

入口で検温と消毒をします。

検温は37.0度以上あると入れないようになってました。

37.5度以上に設定する施設が多いなか、アンデルセン公園は厳しめな設定でした。

おまけ:入園無料の日ってどれくらい混むの?

駐車場は?

開園9:30からで私の到着が11時前でした。

北駐車場はすでに満車で、西駐車場と南駐車場に停めるのに渋滞していました。

帰るときは13時半頃でしたが、駐車場渋滞(入園したい人たち)は続いていましたね~。

そして入園したい人たちが待っているのに「満車」と「閉鎖」の看板が立てられていました。

近隣の道路には警備員さんがたち「駐車場満車」の文字と「車では来場できません」の文字が…。

無料の日に行くなら午前中の開園時間に合わせていくのをおすすめします~。

公園内は?

場所によってですが、遊具の周りは混雑していてソーシャルディスタンスは保ててなかったですね。

広場はテントがたくさんあって、遊ぶためのスペースというよりはテントを張るためのスペースと化していました(笑)

トイレも場所によっては並ばないと入れない状況でしたー。

またアンデルセン公園に行ったらブログ書きます、では~!